コースの概要


学習デザインコース

 学校教育に関する高度の学識及び実践力・応用力を備えるとともに,子どもが個人として自立し,他者と協働でき,様々な事柄に対して創造性を発揮できる能力を育てることができるように,学習障害,カウンセリングや生徒指導,ICT等についての知見を踏まえながら,学習をデザインできる実践的能力を育てます。
次のような教員養成を目指します。

  1. 地域や時代に適した教育課題、多様化する子どもの実態の把握を踏まえて、子どもの主体的・能動的な学習を可能にする授業実践・教科指導を行うことができ、またカリキュラムの編成に優れた力量をもつ教員を育成する。
  2. 授業外における教育相談や生徒指導に優れた能力を発揮し、授業においてICTを活用する他、グローバル化などの時代に即したテーマに関する学習をデザインすることができる教員を養成する。
  3. 「学び」に障害のある子どもの特別支援教育にも学識を有する教員を養成する。

学校マネジメントコース

 子どもを中心とする保護者・地域社会・学校の連携の輪を構築するとともに,学校の管理運営や,そこで直面する問題に対する解決において指導的役割を果たし得るに必要な知見と問題解決のための実践的能力を育てます。
次のような教員養成を目指します。

  1. 社会・子どもの変化や教育現場で経験してきたことを踏まえて、子どもの主体的な学びを実現させることのできる学校組織をマネジメントできる能力を備えた中核的指導者としての教員を養成する。
  2. 学校現場の諸課題を十分認識し、その問題を解決するための改善策の企画立案とその実践を行うことができるとともに、ガバナンスに優れた力量を発揮する教員を養成する。
TOP