ディプロマ・ポリシー


ディプロマ・ポリシー(学位授与方針)

本研究科を修了すると「教職修士(専門職)」が授与されます。本研究科の到達目標はつぎの通りです。

  • 学校教育に関する高度の学識及び実践力・応用力を身につける。
    • a)歴史的社会的な背景を踏まえて,教育の現状を多面的多角的に把握したうえで,将来に向けて現在必要とされる教育のあり方を考えることができる。
    • b)教育内容とその教育方法に関する高度な専門的知見を有し,グローバルな視野をもちつつ,地域や家庭と緊密な連携を取ることができる。
  • 学習者の主体的・能動的な学習をデザイン・支援できる能力を身につける。
    子どもたちの個性に応じた学習支援に配慮しながら,子どもたちが主体的・協働的・創造的に学ぶ授業をデザインし,実践することができる。
  • 教育の専門家として自ら学び続ける力を身につける。
    自らの学習を継続的に評価し方向づけながら,様々な教育課題に対し的確・創造的に対処することができる。
TOP